TRPGデスマーチ

1431047848412

どうもお久しぶりです、見事に5月病のめそんちゅです。

GWは特にどこか行ったわけでもないのですが初めてTRPGをやってどハマりしたのでその事でも。

元々記事書くつもりも無かったので資料不足ですがまぁいいっしょ!

最低限他の人のキャラシートスキャンさせてもらえばよかった。

さてTRPGって聞きなれない人もいるかもしれませんがこんな感じ。

企画者のハトも同じくクトゥルフTRPGのルールブックを買ったようなのでそれをやりました!

クトゥルフ神話はホラーな世界観が魅力的ですよね。

シナリオはネットにも配布されてるものがあったり、市販されてるものがあったり、自作したりと様々。

そんな感じで「GW始めにみんなでやるか!」って事で酒とツマミ類をどっさりと買ってGW初めに集まったわけです。

いや全然宴会メインじゃないからホント。

1回目

集まったメンバーは私を含め4人。 ハト、ガチムチ、こうむ。

ハトがキーパーをやって、私達は探索者ということで。

やった話は「毒入りスープ」というネットでフリー配布してるシナリオです。

とりあえずキャラ作成をしたわけですがまー見事にジャンルが別れました。

はステータスは特に突出したものが無かったのでモブ顔の職業犯罪者。

職によって振れる技能が違うのでとりあえず「隠れる」とか「拳銃」、「忍び足」とかよさ気なスキルとれる犯罪者に。

とりあえず拳銃それなりに振っとけばなんとかなるだろという安直な考えのもと作成したのが後に痛い目を見る事に。

ガチムチなんだったかな。

ステータスでAPPがくっそ低かったのは覚えている。 ガチムチはたしかブサイクな教授だったっけ?何故かマーシャルアーツ習得してるブサイクな教授wwwww

設定がたしかあったんだけどちゃんと聞いておけばよかった。

こうむはステータス振りした時にSIZとSTRに恵まれていたので体格活かして刑事だった気がする。

わぁ…すっげぇまとも。

かと思ったらマーシャルアーツ99%にSIZ、STRのダメージボーナス1D6かなんかついてて、さらにキックも99%かなんかの殺戮マシーンが出来上がっていました。

武力制圧する気満々だろ……

ていうか二人共なんでそんなマーシャルアーツ推しなんwwww

で、毒入りスープ開始。

最初でぎこちないながらもみんな自己紹介を終えて開始するわけだけど、

最初は本当に技能の使い方がわからなさすぎた!

時間制限有りのシナリオなのですが見事に邪神降臨して全滅しましたよね。

敵が出てる状況で、ガチムチは真っ先に死亡。

私は早々に隠れるスキルでみんなが戦ってる中戸棚に隠れ、こうむは1人で敵と戦い負傷。

こうむは傷ついたまま私が隠れてる戸棚へ来て、敵が出た原因を私に聞きに来るも、

私は「隠れてるのバレるから話かけんな!」とこうむを敵のいるフロアへ追い返す。

そして私が戸棚から出たあたりで時間切れ。 邪神が降臨して全員殺されるという最悪な結末を迎えました……これはひどいw

1時間やってなんの成果も得られませんでした!

再挑戦

で、失敗を踏まえてさっきのシナリオを最初からやってみる事に。

面倒だから同じキャラでいいかって事だったのですが、とりあえず私は振り直しました。

するとなんとAPP18という素晴らしい結果に!

APPは見た目なのですが18なんてもうそりゃすさまじいイケメン。

すれ違った女性が妊娠するくらいのイケメンです。

ただDEXがクソ低くて中卒レベルだったんですけどね、まぁこのAPP値ならヒモとしてやってけんだろとそのまま作成。

ちなみに職業は狂信者

設定的にはヒモとして生活、毎日のように色んな女性を口説きそのまま入信させて信者を増やしているとかそんな感じだった気がする。

技能的には心理学とか生物学、薬学を多めに。

ということで2回目開始!

大分NPCの扱いが酷かった気がしますがなんとかクリア!

ガチムチはNPCと少なからず絆が生まれていたみたいだけどね……

2回目

もう夜になっていたのでその後は普通に飲み。

翌日こうむは仕事ということで22時あたりに帰宅。

その後ガチムチは「俺キーパー出来るかもしれない」という事で新しくセッションを開始しました。

探索者は私とハト。

ハトはさっきまでキーパーだったのでキャラ作成から。

ハトのキャラは探偵でした。

おお…ハトらしい。

顔はモブ顔。 キャラシートの似顔絵見せてもらったらレベルファイブの某タイトルに出てきそうな顔でしたw

技能的には探偵なので一通りの捜査系技術が高く、拳銃も扱えるというなかなかまともなキャラ。

これは頼りになる…!

なんてったって私は顔だけしか取り柄がない狂信者なんだから。

シナリオは戦闘がメインでした。

あんま細かく言うのもアレなので要点だけ言うと

序盤は武器と体格によるダメージボーナスの付いた私の攻撃が結構活躍したのですが。

敵からグロックを手に入れてからのハトが無双状態でしたwwww

お前探偵かよ本当に。

最後はファンタジーアクション映画のワンシーンみたいでなかなか熱かった!

正気を失い、回復した直後にアトラック・ナチャの即死級の攻撃が来たけどハトが24%の確率で回避。

二人共気絶寸前でさっき覚えた呪文を唱えナチャを追い払ったのにはキーパーのガチムチも意外そうにしていました。

いや自分も邪神に遭ってまさか生きて帰れるとは……

二人共生還したのでキャラ持ち越しで次のセッションへ。

3回目

すっかり丑三つ時過ぎていましたが

「ガチムチがキーパーやったなら俺もやるしかねぇな」

ということで私もキーパーに。

「スレンダーマン」というフリーのシナリオをプレイ。

ストーリー的には村で3人の子供が消えてしまい、それを調査するというもの。

その村には奇妙な噂が……

という感じ、ちなみにスレンダーマンて海外の架空のキャラクター

日本で言う口裂け女的な感じでしょうか。

細身で身長が異常に高く、黒い背広を着ているのっぺらぼうの男性。

このセッションは長かった……

終わったの朝方6時じゃなかったっけか。

1431047858360

ガチムチ内股で寝んなwwwwwww

何度か寝落ちかけるガチムチはショック療法で回復。

ていうかガチムチはNPCの持ち物燃やそうとしたりマーシャルアーツ繰り出したり酷すぎwww

結果としてはまぁトゥルーっちゃトゥルーだったわけですが。

完全に2人とも最初に依頼されていた3人の失踪した子供の存在を忘れていましたwwww

まぁでも忘れるよね。正直キーパーである私もすっかりその辺抜けてました(

やっぱり目的をハッキリと持ちつつ探索っていうのは重要だなと。

これやってみてクトゥルフTRPGにハマったのでルールブックを購入!

CEJLPQrVIAEJbyC (1)

今コツコツ読んでいます。

ルールだけじゃなく普通に読み物としても面白いので結構おすすめです。

そんなわけで例大祭前日の夜もやる予定なのでそれまでにもう少ししっかり読むぞい!

ではではっ!ノシ

Has one comment to “TRPGデスマーチ”

You can leave a reply or Trackback this post.